Sunday, September 13, 2009

昼夜、嘆きの壁を見に行く。



8月19日、朝から下痢が止まらず、宿のベランダでのんびり日光浴をする。日差しが強い。同じ部屋のワタルさんに、正露丸をもらい、マコトさんとゾノさんに抗生物質をもらって飲み、とりあえず下痢はおさまったので、嘆きの壁を見に行く。
嘆きの壁では、紙製のキッパと呼ばれる帽子が配られており、それを被らなければならない。壁の前では、タキシードにシルクハットという正統派の人々が聖書を読んだり前後にゆれながらなにか祈っている。
壁に近づき、一応「おなかが治りますように」と祈っておく・・・
夕食は、同じ部屋の人たちでシェア飯。カズヤさんとワタルさんがスパゲッティを作ってくれた。ししとうの辛みが程良くソースに加えられていて、とてもおいしかった。
夜は、タクヤさんとショウ君と一緒に夜の嘆きの壁を見に行く。壁がライトアップされていて、神聖な雰囲気である。相変わらず正統派の人は祈り続けていた。

No comments:

Post a Comment