Wednesday, September 23, 2009

ペトラへ



8月24日、またファンの故障した部屋なので、朝早く目が覚めてしまう。9:30にセルビスにのり、バス―ターミナルへ行く。ペトラ行きのバスをさがす。歩き方には、ペトラ行きのバスターミナルにはぼったくりが多く、2.75JDで行けると書いてある。さっそく待っているバスに乗ると5JDだと言われた。すぐ出発するようだ。値切ろうとしたが、集金係は全く負ける様子はない。今日中にペトラを見なければならないので、仕方なく、このバスに乗った。3時間程バスに乗り、ワディムーサの街につく。ヴァレンタインインにチェックインし、歩いて遺跡の入口まで行く。

ペトラの遺跡内は、かなりの距離を歩いた。途中、ラクダやロバに乗らないか、といってベドウィンが話しかけてくるのを無視しながら歩いた。上のほうににエドディルがあり、さらにその先に展望スポットがあったのだが、その場所を見てまだこんなに歩くのかと思い断念した・・・。

水を一本しか持っていかなかったので、途中でなくなってしまい、ベドウィンの売店で買うことに。1.5Lの水が2JD(≒2ユーロ)もした!!こんなことならちゃんとワディムーサで買っておくべきだった。。。。

帰り、ベドウィンと石でキャッチボール(?)してあげたら、「店にこい、お茶を出してやる」「ホスピタリティーだ」といって店の中に案内された。お茶を飲みながら、握手をすると向こうが強く握ってきた。不利な手の形だったので、一回仕切りなおして、握力勝負をすることに。。。。しまいには両手で別々のベドウィンの相手をすることになり、無駄な体力を消耗した・・・。まあ負けてないのでいいだろう。 ベドウィンは「時計交換しないか」や「財布交換しないか」など、面倒くさいことをしつこく言ってきたが、適当に流し、もう時間だといって切り上げた。」

宿に戻るとカズヤさん、タクヤさん、まことさん、ぞのさんが来ていた。ねばって3JDで来れたらしい。夕食はヴァレンタインイン名物(?)のバイキング形式の夕食だ。たくさんメニューがあるわりには、これといっておいしいものはなかったが・・・・。

No comments:

Post a Comment