Thursday, November 5, 2009

ハンドメイドおじさん

 トルコにサフランボルという街がある。「サフランボル市街」として世界遺産にも登録されているそうだ。オスマン朝時代からあるそうで、丘の斜面に昔ながらの家が立ち並び、石畳の細い路地が張り巡らされている。朝から鶏が鳴くようなのどかな空気が漂っていた。




ここはハンドメイドが有名らしく、手作りの皮革製品や、布製品を売っている店がたくさんあった。そのなかでも、「ハンドメイドおじさん」というおじさんがいる。彼は、私を見るなりおいでおいでの合図をし、「ハンドメイド」といいながら、革を切り、すすっと編みこんで腕輪をつくって、腕にはめてくれた。なにか買わなければならない感じになってしまったので、2本で10リラで購入。・・・。


 驚いたことに、日本に帰ってから、地球の歩き方09、10を見ていたら、このおじさんの写真が乗っていたのだ!!!笑 他にもネットで検索して、いくつかのブログで見つけた。やはりサフランボルでは有名なおじさんだったのだろうか。。

 この街のお店はみていて面白いのだが、観光客相手の商売なので、距離感が難しい。



 
日曜ということもあり、のどかで、イスタンブルの喧噪から解放され(といっても2日目だったが)いい時をすごせた。

いくらハンドメイドでも著作権は守りましょう!!(笑)


No comments:

Post a Comment