Sunday, June 27, 2010

宝日和


今日は彼女を連れて宝に行った。親以外で宝に連れていったのは初めてだ。
12時過ぎくらいに店についたとき、外には4人しか並んでおらず、いつもよりも早く宝のつけ麺にありつくことができた。
まず店の雰囲気がいい。古びたのれんとは違い店内はあいかわらずピカピカである。夫婦で二人とも手際よく、ちゃきちゃきとやっている。一昔前のJ-POPのBGMもいい感じである。

しかし、なによりもつけ麺がすばらしい。水でしめた太い麺を、とんこつと魚介の濃厚なつけ汁につけて食べるだけで口の中に幸福感が広がる。

「お宝」をたのむと幸せ度が倍増する。煮たまごもゆで具合といい味のしみ具合が素晴らしい。チャーシューもうまい。メンマもうまい。

そして最後にはスープ割でつけ汁を薄めて飲み干す。

最後まで楽しめる一品だ。北口のヒムロクもいいが、やっぱり宝がいい。

No comments:

Post a Comment