Sunday, March 6, 2011

博多で馬ホルモン

サークルの卒業旅行の最終日、博多での夜飯は、皆で天神にある馬ホルモンの店、元祖 白橋屋へといった。5時半の開店と同時に入った。店内には、「人生―酒=0」なる暖簾と紙が。



馬ホルモン炒めや馬刺し、レバ刺し、馬ホルモン煮込みなどを注文した。








冷凍でない馬刺しを食べたのは初めてだったが、くらべものにならないくらい美味だった。







馬ホルモンも、とくに癖はなく、うまい。

一番うまかったのはレバ刺しだ。熊本から金曜に入荷しているそうだが、ちょうど金曜だったので、新鮮なレバーを食べることができた。
お腹いっぱい食べて、ビールも飲み、一人2000円行かなかった。やっぱり博多は安くていい!