Wednesday, July 25, 2012

イランビザへの挑戦2012

 二年前、イランに行ったときの査証のページのアクセスが多いので、また書き留めたいと思う。 今回、最大の障壁はe-visaで申請することが出来ないということだった。ページがハッキングされたとか何とかでページが一向に復旧しない。そこで手段として現地の人に招聘してもらうか、旅行代理店に頼むかして、イラン外務省の許可番号を得なければならない。
まず、以前イランに行ったときにであった人がテヘランにいるので、彼に頼んでみた。一応外務省には行ってくれたみたいではあるが、どうも勝手がわからないらしい。招聘ができるという制度自体が限られた人にしか告知されていないのかもしれない。2週間ほどねばってみたが、どうもとれなそうだということなので、旅行代理店経由で番号を取得することにした。
最新のロンリープラネットには、4つほど現地やロンドンの旅行代理店が乗っている。フォームに入力しお金を払えば番号を取得してくれるのである。Touran Zaminという代理店に申請することにした。料金は50ユーロだった。Money bookersというサイトの送金フォームを使い、指定された銀行口座に振り込むことができる。
振り込み後、6日後にイラン外務省の許可番号が送られてきた。3日後にイラン大使館に電話で確認し、本日パスポートを持っていきビザを申請してきた。

ビザの代金は7000円も取られるから、結局12000円近くかかったことになる。知人の招聘で番号が取得できればベストだが、次善の策としてはまずまずだったのではないかと思う。日本の旅行代理店に頼むと2万円近くかかるからだ。

P・S

申請時に書留分の切手を貼った封筒を提出したところ、3日目に家に届いた。
早い!