Monday, January 18, 2016

ウズベキスタンビザの取得@テヘラン

 近々、中央アジアをまわろう、ということで、まずはテヘランでウズベキスタンビザの申請。詳しく書いたブログ記事もあったけれど、みなさんタクシーで一気に行くか、長い距離を歩いて行くといった感じ。ここは、現地に住むものとして、ひとつ貢献したいと思い、公共交通機関とシェアタクシーを利用した行き方を詳しく書こうと思う。

●申請のために用意するもの●

日本大使館からもらったサポーティングレター
パスポートのコピー 1枚
申請用紙を記入しプリントしたもの 2枚
写真 2枚

受け取りは15ドル。ダブルビザがほしいときは、日本大使館でレターをもらうときに日程をそのように書いてもらうとよい。

●行き方●

ビザの業務はウズベキスタン領事館である。
営業時間は日曜から木曜、9時から11時半(木曜は11時)。
GPSは(35.804207, 51.475708)



①メトロ赤のラインの北の終点駅タジュリーシュ(Tajrish)に行く。長いエスカレーターを登って地上にでる。

②シャリーアティ通り(Ave. Shariati)を渡ったところに乗合タクシー(savari)が何台か停まっている。声掛けしている運転手に、「ニヤバラン」といえば、乗るタクシーを教えてくれる。料金は17000リアル(2016.1.18)。ここから、図の矢印のように走る。

③左手に公園を過ぎた後、アグダスィーエ通りで降りる。途中ドライバーにどこで降りるのかと聞かれるかもしれないので、その時は「サレ ヒャーブネ モヴァヘド ダーネシー(sare khiyabune movahed daneshi)」という。大した距離ではないので、公園のところで降りてもいいかもしれない(その時は「パルケ ニヤバラン)。

④弧を描くようなモヴァーヘド ダーネシー通りを進んでいき、右手にPark 4thと書いてある看板のある道を右折突き当り右がウズベキスタン領事館だ。

着いたのは10時ほど、イラン人の業者の人が3人来ていた。待っていると窓口の隣にあるドアから女性が出てきて、書類を手渡すと、8日後に来いとのことだった。また、遅く来る分には全然かまわないと言われた。

帰りも道の反対の車線で、通る車にタジュリーシュ(Tajrish)といえば、同じ値段で乗せてくれる。

No comments:

Post a Comment